印鑑登録ってなに?方法について

はんこには色々な役割がありますが、その中でも人生で重要な買い物や契約をする時に使うことになるのが実印になります。実印は自分でこのハンコを実印と決めるだけでは効果がありません。実際に手続きを行う必要があります。実印の手続きを行うにはどうすればいいのでしょうか。また実印を登録した後の注意点などはあるのでしょうか。

パソコンまず印鑑登録をするためには自治体のルールに従って登録をする必要があります。事前にホームページや自治体に問い合わせをして印鑑登録をするために必要なものを聞いておきましょう。基本的に必要となるのは、実印になる予定のはんこと、身分証明書になります。手数料も数百円かかるのでお金も準備しておきましょう。

また実印を作った後にも取り扱いに注意が必要です。実印が入った印鑑証明を手にすることで本人が本人であることを証明することができます。初対面の相手に対しても本人である信用度を高めるために印鑑証明が役に立ちます。実印は強い法的な効力を持っていることから無くしてしまわないように注意する必要があるのです。そのため実印を補完する時には鍵のかかった金庫などに保管しておくことをお勧めします。

このサイトでは印鑑登録の方法を中心に印鑑登録した後の注意点などについても解説しています。実際に印鑑登録をとはなに?といった疑問から印鑑登録の方法など細かいことにも触れています。印鑑登録で困った人の参考になれば幸いです。